迷える子羊が読んだ本

人生に迷った時読んだ本の紹介

世の中では「必用なもの」と「欲しいもの」しか売れない『本』楽天でNo.1になれた幸せなお金の儲け方

こんにちは、メイです。

 

竹内謙礼さんの書いた

楽天でNo.1になれた幸せなお金の儲け方

という本を読んでみました。

 

著者が楽天で学んだのは、

 

単なるお金儲けのやり方ではなく

お金儲けを通じて幸せになるという

純粋な商売繁盛のテクニックだというのです。

 

 

どれどれ、読んでみようか‥と、

まだお金に不自由を感じている私は読み始めるのでありました‥。

 

 

世の中では「必要なもの」と「欲しいもの」しか売れない

 

「雑貨屋」は何故失敗するのか?

 

それは、「好み」に大きく左右されるから。

 

経営者の嗜好と、お客様の嗜好が合わなければ
全く売れないというリスクを背負ってしまうと言う‥。

 

 

その中でも成功した雑貨通販のネットショップがやっている事は‥?

 

お客様を集客する為にある程度の広告費を投資している。

 

ターゲットを出来るだけ幅広くした商品の
セレクトに日々努力している。

 

 

結果、リスクを出来るだけ抑えたい起業家が
手を付けるべき事業ではない。

 

 

 

「必要なもの」が「欲しいもの」に当てはまっていれば、売り方は見えてくる。

 

自己資金が少ない起業家や新規事業計画の場合

シンプルにビジネスモデルを考えるべき。

 

 

世の中に売れる商品は2種類しかない。

 

1.必要と思われる商品

 

生活必需品の事(パソコン・家電・家具・日用品など)
検索して調べられて、買われる商品。

 

 

 

2.欲しいと思われる商品

 

衝動買いや、広告につられて買ってしまうような欲求商品の事。

 (ファッション・ジュエリー・食品・健康食品など)

 

 

 

商材が人を集めてくれるから非常に商売が楽になる。

だから、商材をシビアに見つめる目が必要になる。

 

 

雑貨は世の中にどうしても必要なものではないし、

デザインに大きく売り上げが左右されてしまう為

「商品力が弱い」という商品になる。

 

だから、失敗しやすいビジネスなのである。

 

 

 

 

自分のビジネスモデルを愛するのではなく、
嫌いになるぐらいの気持ちで

 

徹底的に「売る」ことを客観的な視線で考える行為をしないと

商売は成功しない。

 

 

 

賢い商売というのは、商品を開発する前から
「売り方」を決めておくこと。

 

「商品」ありきで商売を考えることは
その商品に無理矢理「売り方」を押し付けているのと同じ。

 

 

いくら良い商品でも売る方法をしっかりしなければ在庫の山を築くだけ。

 

 

「売り方」を考えから、「ネーミングとキャッチコピー」を考え
そして最後に商品を「探す」「作る」という行為を行う。

 

 

人間の「欲望」をつつけば必ず売れる。

 

お客様の「欲望」まで掘り下げれば
売れる戦略が見えてくる。

 

 

・売れる商品の表向きの理由

 

痩せたい・得をした・いいものが欲しい・喜んで欲しい‥

 

 

・欲望

 

モテたい・羨ましがられたい・褒められたい・儲けたい‥

 

 

 

 

楽天市場で学んだ、お客がザクザクと集まる「幸せな集客術」

 

 

お客様を集める事、つまり「集客」さえ
しっかりすれば商売は必ず成功する。

 

 

お店を構えたら、お客様が自然に集まって来る‥
これは大きな間違い!

 

 

 

広告費ナシに儲け話ナシ。

 

 

ストーリーのあるオンリーワンの商品でなければ

世の中の9割の商品は、広告なしでは売れない!?

 

 

少ない広告費を100%活用する方法。

 

広告で客様に最初に伝えなければならいのは
「お得ならば買う」という「お得感」。

 

 

反対に一番やってはいけない戦略は、
商品の性質や特長を前面に押し出した広告。

 

例えば‥

「日本海近郊で取れた脂ののったマグロです」

「他では入らないソルトソープです」等‥

 

商品そのものに興味がなければ見向きもされない。

 

世の中のほとんどの商品が
「他で買ってもいい」という商品だという事を知る。

 

 

だから、「お得感」というメリットをしっかりアピールして
なんとかお客様に買ってもらわなくてはいけない。

 

 

価格を安くして売るのではなく

「価格を安くして売っているように見せる」ことが大切。

 

 

 

値下げナシで「お得感」を演出するマジックとは‥

 

利益が取れる価格設定をして、
いかにも値下げをした雰囲気をお客様に体感してもらう。

 

 

 

インターネットで間違いなく売れるもの

 

・買うのが恥ずかしいもの

 

アダルト商品や下着・性欲剤

 

「恥ずかしい」を逆手に取るような演出をしてあげることが重要。

 

買うのが恥ずかしいからこそ、
逆に商品のクオリティの高さと
店舗の安心感を演出する必要がある。

 

 

・そこのお店でしか買えないもの

 

インターネットでの限定販売商品

小ロットの限定商品(限定〇〇個等)

経営者・製造者・仕入れ担当者の顔写真とコメントを入れる

カタログ写真は流用しない(どこにでもある写真だから)

 

 

・悩みを解決してくれるもの

 

苦痛から解放してくれる「悩み解決型」の商品は
演出が非常にやりやすい。

 

 

「あなたは今、悩んでいますね?」と
気づかせてあげることが重要。

 

 

 

その他にもこの本は、

一瞬のうちに優良顧客にする「幸せな接客術」などが書かれています。

 

 

 

優良顧客を増やして利益をアップする「えこひいき」の戦略。

 

この部分を呼んで、私もこの戦略に引っかかったんだなぁ~!
と思ったことがあります。

 

 

それは、イオンカード

 

 

私は、どうせ買い物でお金を使うなら、

ポイントが付く方がお得だと思い

 

いつも支払いをTポイントが付く
クレジットカードで支払っていました。

 

 

でもある時、イオンの隅っこのスペースに
人が並んでいる光景を見たのです。

 

??

 

何だろう?と、近くにいた店員の人に聞いてみたら‥

「ラウンジ」に入るのに待っているとの事でした。

 

 

店員さんは、その時、あまり詳しく教えてくれなかったので

私はネットで調べてみる事にしたのです。

 

 

 すると、イオンカードを使い続けていると!?

ある日突然!

 

金色のカードが送られてくる!?という事を知りました!

 

 

 

このイオンのゴールドカードを付与されると

全国のイオンラウンジが使えたり
(ここではコーヒーなどの飲み物や、イオンブランドのおつまみが戴けます)

 

特別割引してくれたり

 

海外旅行保険がついたりするのです!

 

このゴールドカードは、他のカード会社と違って
お金でグレードアップするカードではなく

 

ある条件を満たすと無料で付与されるのです。

 

この「えこひいき」戦略にまんまと引っかかった私は

買い物をする時に、せっせとイオンカードを使い

役1年後にゲットする事が出来たのでした!

 

f:id:m423abc:20170410151831j:plain

 

‥という事で、私がためになった所だけを抜粋してご紹介しましたが

 

この本のノウハウを使えば、必ずあなたの「お金儲け」が
幸せなものになるでしょう~!

 

 

 

楽天でNo.1になれた幸せなお金の儲け方 (East Press Business)

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術・ダメ主婦人生から脱出出来る本!

こんにちは。メイです。

 

私は以前、年末になると手帳を買っていました。

 

しかし、ここ数年は買うのをやめて


自分で作った手帳を使ってます。

 

 

私に影響を与えてくれた本。

 

それは、あな吉さんという料理研究家の方が書いた手帳の本でした。

 

毎日頑張っているのに家事が終わらない。

自分の時間が全くない。

ストレスばかりで将来の夢なんてない!

 

そんな主婦の悩みを解消する、画期的な主婦のための手帳術を

わかりやすいカラー写真で伝授します。

 

著者のあな吉さんは、3人の子育てをしながら料理研究家として教室を開き

10冊以上の本を出すなど、夢をかなえ続けるパワフルな主婦。

 

でも以前は、時間管理が全く出来ずに、

「私ってダメ主婦?」というストレスを抱えていたのです。

 

そんなあな吉さんが大変身できたきっかけこそ、この手帳術。

 

この本では、あな吉さんの手帳術の全貌を、

分かりやすいプロセス写真と、豊富な実例をもとに解説します!

(電子書籍版に特別付録はございません)

 

 

 

A5サイズの紙に、自分で印刷した紙で作る手帳

 

付箋を使って自分の毎日する事や
目標を書くという所が画期的だった 

 

私は手帳より、6穴のA5のバインダーに
夢中になってしまったのです!

 

 

しかし、最初はなかなか気に入ったものが見つからず
安いプラスチック製のバインダーを使っていたのですが

 

それは幅が太くてカバンの中に入れると
かさばって重く、毎日持ち歩くには格好悪かった。

 

それで私は種類が豊富にある
20穴のA4バインダーを使うようになったのです。

 

しかし、穴の開いていないA4の紙に
20個もの穴を開ける作業がとても面倒だった。

 

 

シンプルで出来るだけ幅の狭い物を探し
やっとお気に入りのバインダーに巡り合え
現在はそれを愛用しています。

 

 パイロット システム手帳 PA501280B ブラック A5 6穴 リング径 15mm

 

 

 

毎年手帳を買う事をストレスに感じ悩んでいる人は

一度読んでみると面白いですよ!
  ↓ ↓ ↓
あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術

 

 

 

物を捨てなくても、部屋は必ずキレイになる!?伊藤勇司著・片づけは「捨てない」ほうがうまくいく

今晩は、メイです!

 

今まで散々、断捨離だ~!物を減らせ~!と世間では

「片づけ=ものを捨てる」

という方程式が出来上がってしまっていますが‥。

 

片づけさえ満足に出来ない自分に嫌気がさして

「私ってダメだな」と落ち込み苦しんでいる人達は沢山いる。

 

私もその一人です(^-^;

 

しかし!この本の著者は

ものは捨てなくていいですよ!

と言うのです。

 

 

徹底することは2つだけ!

 

1.部屋の1か所だけキレイにすることを心掛ける

 

自分の一番長くいる場所が、初めにとりかかるべき所

「1点」をキレイにするだけで部屋の空気が変わる

やることはただ一つ、1週間「1点」だけをキープする

 

 

2.ものは、出して・磨いて・戻す

 

出す ⇒ 何も考えずにまずは出しきる!

磨く ⇒ 触れてみて、ものと心を通わせる

戻す ⇒ 好きなものから置いていく

 

「磨く」ことには人生を変える力がある

 

 

 これなら私も出来そうだ!!

 

この本は電子書籍から読む事が出来ます

ここをクリックすると無料で立読み出来ますよ!
  ↓ ↓ ↓
片づけは「捨てない」ほうがうまくいく

 

 

 

同じ著者の本を発見したのでこちらも興味のある方は

立読み出来ますよ!
 ↓ ↓ ↓
人生が変わる! 片づけ&掃除術 部屋は自分の心を映す鏡でした。

※この本はタブレットなど
大きいディスプレイを備えた端末で
読むことに適しています。

 

 

伝え方が9割② 本の通りにやったらデートに誘えました!

今晩は、メイです。

 

前回ご紹介した本の続編

「伝え方が9割」②のご紹介です。

 

著者の、佐々木圭一さんいわく。

 

前回の本の内容と違う所は
(※ 青文字をクリックすると前回の内容が分かります)

 

イエスに変える「7つの切り口」は同じですが

 

強いコトバを作る「5つの技術」に

3つ技術が加わりました。

 

 

⑥ナンバー法

 

「数字」を言葉に入れる。

文章の中に数字が入るとそれだけで圧倒的に目を引く。

偶数より、奇数の方が目に付く。

 

天才とはわずかなひらめきと、膨大な努力である。
  ⇩
天才とは1%のひらめきと、99%の努力である。

 

⑦合体法

 

ヒット商品や流行の現象の多くはこれでつくられている。

 

妖怪+ウォッチ ⇒ 妖怪ウォッチ

ゆるい+キャラ ⇒ ゆるキャラ

消極的な男子・奥手な男子 ⇒ 草食男子

 

 

⑧頂上法

 

人は一番が大好き。

もともと眼中になくても、それだけで注目する。

 

※例
 ⇩

一番搾り

お菓子のホームラン王

トップ

店長イチオシ

地域No.1

 

大きなたこ焼き ⇒ 原宿で一番、大きなたこ焼き

とっても受けたい授業 ⇒ 世界一受けたい授業

 

 

以上、3つを前回の内容にプラスするとより効果が上がるとのことです。

 

 

伝え方で、人生は本当に変わります!

 

この本の目的は、伝え方の技術を完璧に身につけ

使えるようになる事です。

 

 

この本は書店でも販売されていますが

私は電子書籍をおススメしています。

 

なぜなら、重い本を持ち歩かなくて良いし

なんといっても、ページをめくる面倒がないからです。

 

 

ここをクリックすると、どんな内容か試せますよ!
  ↓ ↓ ↓
伝え方が9割②立読み出来ます

 

 

ブログ飯 染谷昌利著 個性を収入に変える生き方・楽に稼げるなんて思ってはいけない

 こんにちは。メイです。

 

今回ご紹介する本は

染谷昌利さんが書いた『ブログ飯』という本です。

 

 

この本は、ブログで飯を食うための心得や考え方を中心に紹介しています。

 

 

結果が出るブログと出ないブログとの違いは

専門知識の量ではないと言う著者。

 

どれどれ早速読んでみましょうか‥。

 

 

※ 私が重要だと思った部分だけを抜粋して
書きましたのでご了承ください。

 

 

考え方

 

ブログ運営で最も重要なポイントとは

 

何を書くか(テーマ)

何のために書くか(目的)

 

最初にこの2つの要素を理解しておくと後々楽になるという。

 

 

最低30記事は書けるようなテーマを見つける

 

日記は飯が食えるブログにはなり得ない

 

飯が食えるブログを作りたいのであれば自分好きではダメ

 

 

読者が求めているのは自分自身の為になる知識や情報、面白い話

 

 

 わかりやすい文章を書くには?

 

家族や友人に説明するつもりで書く

 

専門用語や業界用語は業界外の人から見ればただの呪文

 

 

ブログを書き続けるには?

 

3ヵ月間は歯を食いしばってでも続ける

 

ブログを書いていることが普通に思えるようになるまで続ける

 

続けるという事は単純な事だが、とても困難な事

 

ライバルは勝手に消えていく継続は必ず力になる

 

 

ブログに書くネタがなくなったら?

 

他人の気持ちになってみる

 

 

 

飯が食えるブログにする3つの方法

 

ブログに広告を掲載するのが最も手っ取り早い方法である

 

クリック保証型広告(グーグルアドセンス等)

 

アフェリエイト(成功報酬型)広告

 

企業からの月額固定の純広告

 

 

楽に稼げるなんて思ってはいけない

 

アフェリエイトから始めよう

 

成功報酬を得る為の最大のポイントは

あなたのブログがどれだけ魅力的かにかかっている

 

 

客は自分が納得したところで買う

 

反対された時がチャンス

 

他人と同じことをやっていては
インターネット上の世界では無意味

 

 

嫌な事から逃げないくせに

やりたいことを正面から向き合わない

 

 

お金がたまったら

時間が出来たら

今の仕事が一段落したら

 

‥たら たら たら‥こんな理由で

やりたいことが出来ないと嘆いている人を良く見る

 

 

あてのない未来の為に今を犠牲にする事を止める

 

やりたいことをとことんやる

 

好きだと言う気持ちの大きさこそ
あなたの優位性を保つ最大の指標

 

 

貴方の経験、知識は誰かが必要としている

 

あなたの情報を求めている人は必ずいる

 

あなたの声がその人に届くまで、諦めずに続けてください

 

 

ここから立読み出来ます!
 ↓ ↓ ↓
ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

「ノー」が「イエス」に変わる本!伝え方が9割

お久しぶりです(^.^)メイです!

 

この本を書いた、コピーライターの佐々木圭一さんいわく、

 

伝え方にはシンプルな技術がある!というのです。

 

感動的な言葉は料理のレシピのように作る事が出来るのだと‥。

 

作者が数十年かかって導き出した方法論を

貴方に最短で身につけさせてくれる良書です。

 

 

「ノー」を「イエス」に変える技術

自分の頭の中をそのままコトバにしない。

相手の頭の中を想像する。

相手のメリットと一致するお願いをつくる。

 

 

「イエス」に変える「7つの切り口」

 

1.相手の好きな事

✖ デートして下さい(あなたのメリット)

〇 驚くほど旨いパスタどう?(相手のメリットに変わった)

 

 

2.選択の自由

✖ デートして下さい
(あなたのメリットだけで、相手は「決断」しなければならない)

〇 驚くほど旨いパスタの店と、石窯フォカッチャの店どちらがいい?
(「比較」が出来る事で、お願いが受け入れられる可能性が増える)

 

 

3.嫌いな事回避

 ✖ 芝生に入らないで(あなたのメリット)

〇 芝生に入ると、農薬の臭いが付きます
(相手が嫌だと思うことからあなたのお願いを聞いてもらう)

 

4.認められたい欲

✖ 残業お願い出来る?(あなたのメリット)

〇 きみの企画書が刺さるんだよ。お願いできない?
(認めている言葉から始まっていると、面倒くさい事もやってみようとする気持ちが生まれる)

 

 

5. あなた限定

✖ 自治会のミーティングに来てください(あなたのメリット)

〇 他の人が来なくても、〇〇さんだけは来て欲しいんです

(あなただけという特別感で心を満たす)

 

 

6.チームワーク化

✖ 勉強しなさい(あなたのメリット)

〇 いっしょに勉強しよう(面倒な事も、人と一緒だと動く)

 

 

7.感謝

✖ 領収書をおとしてください(あなたのメリット)

〇 いつもありがとうございます。領収書お願いできますか。
(感謝から入ると「ノー」と言いにくい)

 

 

「ノー」を「イエス」に変える技術の答え

 

相手の中にある。

 

「お願い」は、あなたのコトバではなく
あなたと相手の共作なのです。

 

あなたのハッピーと
相手のハッピーを
一緒に作り上げる事なのです。

 

 

ふせんマジックを使う!

 

 付箋は使い方次第で、あなたのコトバを
さらに輝かせるツールに早変わりします。

 

立てる

破る

隠す

 

これを実践すると、どうなるか‥!

 

注目される

見た目からして他と違うから圧倒的に注目される!

 

相手に好印象を与える

一工夫あると、相手は好印象を持つ。
なぜなら「あなたが好きです」と伝えていることと同じだから。

 

いじれない文章に使える

会社の公的文書など、原文をどうしてもいじれない書類に有効。
「お願い」する技術を入れる事の出来ない公文書も、ふせんマジックを使う手がある。

 

 

ふせんマジックを使う時は、コトバに凝らなくても大丈夫!

 

付箋の技術自体で、お願いする技術の切り口「感謝」の役割を果たすから。

工夫のあるふせんを使う事で相手への心遣いが伝わるから。

 

 

「強いコトバ」をつくる5つの技術

 

1.サプライズ法

相手の心を動かしたいときに使う

 

をつける。

 

好き⇒好き!

 

適したサプライズワードを入れる

びっくり~

そうだ、~

ほら、~

実は、~

凄い、~

信じられない、~

あ、~

等‥。

 

2.ギャップ法

感動を作る事が出来る。

 

①最も伝えたいコトバを決める。
②伝えたいコトバの正反対のワードを考え、前半に入れる。
③前半と後半が繋がるよう、自由にコトバを埋める。

 

これはあなたの勝利
   ↓
これは私の勝利ではない。あなたの勝利だ。

 

 

3.赤裸裸法

生命力あふれるコトバに変わる。

 

①最も伝いたいコトバを決める。
②自分のカラダの反応を赤裸裸にコトバにする。
③赤裸裸ワードを、伝えたいコトバの前に入れる。

 

✖ あなたが好き。
〇 くちびるが震えてる。あなたが好き。

 

✖ お腹がすいた。
〇 何も考えられない。お腹がすいた。

 

4.リピート法

記憶に残し、感情をのせることが出来る。

 

①伝えたいコトバを決める。
②くり返す。

 

✖ うまい
〇 うまい うまい

 

人民の、人民による、人民のための政治。

 

5.クライマックス法

切れかけた相手の集中スイッチを入れられる。

 

①いきなり「伝えたい話」をしない。
②クライマックスワードから始める。

 

これだけは覚えてほしいのですが、~
ここだけの話ですが、~
他では話さないのですが、~
誰にも言わないでくださいね、~
これだけは、忘れないでください、~

 

10分で「強い長文」をつくる技術

1.先を読みたくなる「出だし」をつくる

 

✖ ボランティアしたい方へ。

〇 そうだ、ボランティアしたい。と思った方へ。

 

2.読後感を良くする「フィニッシュ」をつくる

出だしに使ったものと同じ「強いコトバ」を最期にも使う。

 

✖ ご応募お待ちしております。
〇 「そうだ、ボランティアしたい。」の気持ちを、ご応募へ。

 

 

3.飛ばされない「タイトル」をつくる

短い方が効果的。
「サプライズワード」+「出だしの重要ワード」の組み合わせをタイトルに。

 

そうだ、ボランティアしたい。と思った方へ。
  ↓
ボランティア

 

 

メールは感情30%増量でちょうどいい

デジタル文字は手書き文字より相手に冷たく伝わっている。

 

書類をご確認ください。
  ↓(30%増量)
書類ご確認ください。
書類ご確認ください!
書類ご確認くださいねーー。

 

 

最期に、著者の佐々木氏はこう言っています。

 

人を動かすのは、ルールではない。

感動だ‥と。

 

人生には沢山分かれ道があります。

 

相手を動かす伝え方を
知っているか、いないかで

 

人生の大きなことから、
日々の何げないことまで

結果が変わります。

 

たった今、あなたの生きている
この瞬間を輝かせるために

 

人の心を揺さぶるコトバを
知っておいて欲しいのです。

 

これから発するひとつひとつのコトバ、
書くメールが変われば

 

相手の反応が変わり、
あなたの人生も変わるのです。

 

 

この本を読み終わった時、あなたは

 

「ノー」を「イエス」に変える技術と

「強いコトバ」を作る技術を手に入れました。

 

あとは、動き出すだけです。

 

 

この本は電子書籍で読む事が出来ます。

出勤途中の電車の中や、空いた時間に
スマホやPCで読めますよ!
  ⇩  ⇩  ⇩
伝え方が9割(佐々木圭一著)

 

ときめきながら片付けるとタンスの中身も人生も輝き出す

こんにちは。メイです。

 

洋服ってどんどん増えて困っちゃいますよね!

でも、洋服が勝手に家にやって来るわけじゃあない。

 

 自分が買って来るから増えるんです!

 

もう何年も来ていない服がタンスの中にありますよね?

 

痩せたら着ようとか

買った時、高かったから
捨てるのがもったいないとか。 

 

捨てない理由を考えて、見て見ぬふりをしている。

 

  数年前、こんまりこと、近藤麻理恵さんの書いた本

 

「人生がときめく片付けの魔法」が話題になりましたよね

 

 

今まで私は、洋服をときめくか、ときめかないか
で取っておくか、処分するかを決めるなんて
今まで考えてもいなかったので、正直驚きました。

 

シミが付いて洗っても取れなくても
毛玉が凄くて外に着ていけないセーターでさえ

 

家にいる時用にと着ていました。

 

確かにそんな服着ていてもときめかない!

 

仕事をしていないと尚更。

 

家にいると、そんなときめかない
服ばかりに着てしまう自分がいる。

 

だって、誰にも会わないから

 

オシャレしたって誰も見てくれないし!

 

しまいには化粧もしなくなる(笑)

 

これって、自分で自分のレベルを下げてますよね?

 

こうなると、自分自身がゴミと化してしまうのです!

 

何とかしなきゃマズい!

 

そうして私は家の中の洋服を全部出して
ときめく洋服だけを残し

 

ときめかない洋服たちに今までありがとうと
感謝をし、サヨナラしたのでした。 

 

しかし、一度綺麗になったはずのタンスの中がまた
リバウンドしている!

 

そう、新しい服を買ってしまったから! 

 

  それもあるけれど、一度に服の整理をすると
その時は達成感があるのだが

 

どっと疲れてまたやりたいとは思わなくなる。

 

年末の掃除のように一日でどうにか
しようと考えるから疲れるのである。

 

 

毎日こまめに掃除していれば
あんなに換気扇が油でギトギトにならないのである!

 

 

しかし、こまめに掃除できるなら
苦労はしないのである

 

 

出来ないから、物や洋服が増えていくのである。

 

そんな、私のようなズボラな主婦でも
出来る方法があった!

 

それは、洋服なら洗濯したまま乾かして
ハンガーに吊るしてタンスやクローゼットにしまう方法。

 

そのまま吊るしておけば畳む手間が省け
シワにならずに済むから。

 

吊るすときに、長さや色で分けて並べておくと
見た目もスッキリするし、探しやすくなる。

 

そして、タンスに収納出来る枚数だけにする。

 

1枚服を買ったら、一枚捨てると
服が増えるという事がなくなる。

 

 

 

  メンタリストのダイゴさんの本
「自分を操る超集中力」の中に

 

 人は行動ではなく

「意思決定」で疲れる
という文章がありました。

 

それは、右か左か、やるやらないなどの
日常の中で幾度となく繰り返される
「決定疲れ」なのだという。

 

決断しなくても良い「仕組み」を作り

「習慣化」すれば良いと言う。

 

そのお手本とも言える人は
スティーブ・ジョブズです。

 

彼はいつも黒いタートルネックとジーンズという
決まったデザインの服を着ていました。

 

学校や会社の制服のように
いつも同じ色とデザインの服を着ると決めていれば
 毎朝、服を選ぶストレスや時間から解放されるのです。 

 

 

  ふと、昔見たパタリロという漫画の王子様が
タンスの中に同じ洋服を何十着も持っていた
のを思い出しました(笑) 

 

しかし、私服の場合、あの人いつも同じ服を着ていると
人から貧乏人と思われたり、 オシャレじゃないと思われたりしたら嫌ですよね?

 

そんな時は、タンスの中に7本ハンガーを用意して
1週間分 着る服を上から下まで決めておく「仕組み」を
作ると良いのだそうです。

 

 

ときめく服を着て、自分も素敵にときめきたいですよね! 

 

 

痩せていた頃の服をいつまでも
取っておいても人生は変わりません。 

 

 

古い自分を脱ぎ捨てて、今必要なものに囲まれた
豊かな人生を送りましょう。

 

「人生がときめく片づけの魔法」は
2冊目もはつばいされていますよ!

 

 

 

こんまりさんの本はここをクリックすると試し読み出来ます

「レシートを捨てるバカ、ポイントを貯めるアホ」レシートを貯めるだけで年間20万円増える!?

こんにちは。メイです。

 

今回はお金、財布の中身の片付けを考えたいと思います。

 

私は以前、財布の中に沢山のポイントカードや
クレジットカードを入れていましたが、

 

今、財布の中にはカードは2枚しか入っていません。

 

貴方の、財布の中はどうですか?  

 

「レシートを捨てるバカ、ポイントを貯めるアホ」とは、

 

私が言った事ではなく 坂口孝則氏が書いた本のタイトルです。(笑)

 

 

この本のタイトルを読んで私はハッとしました!

 

何故なら、まるで私のことを言っているようだから(笑) 

 

坂口氏はレシートを貯めるだけで

年間20万円増えると書いています。

 

 

本当か?そんな馬鹿な!って思って読み始めました。 

 

本の最初の部分のお話は
昔、坂口氏が勤めていた会社の事で


企業は1円単位のコスト削減に
どれだけ力を入れているかという話

 

「1円を笑う者は1円に泣く」って感じです。

 

ではどうしてレシートを捨ててはいけないのか?  

 

レシート節約術の4ステップ

 

・何かを買うときに必ずレシートをもらう

 

何故なら、買い物をしているという実感を
自分自身に持たせるため

 

 

・レシートを財布にためておく

 

買い物をすると自然と財布の厚みが増し
「買い物の累積」を実感としてとらえられるから

 

 

・レシートを紙に貼って眺める

 

仕分けする必要はない
レシートを取り出して眺める行為そのものが重要

 

 

・見える化により、集計・管理を行う

 

集計が面倒であれば眺めるだけでいい
(できればエクセルで項目と支出額を集計するのが望ましい)

 

重要なのは、支出を入力することによって
脳に印象を与える事  

 

 

3つのチェックでみるみる支出が減る

 

・購入対象商品そのものの必要性のチェック

・最適な買い方、買い場所、買い時期のチェック

 

後払い出来るならそれを選択する

ポイントはすぐに使用する事

使用期間がある場合がある  

 

ポイントが付くからといって安いと勘違いしない

 

 

方法A

 

ポイントによる割引 テレビ

 

30万円のポイント割引10%=27万円
その3万円分のポイントでDVDプレイヤーを購入=0円

 

見た目の金額合計27万円  

 

 

方法B

 

現金割引 テレビ30万円の割引10%=27万円
DVDプレイヤー3万円の割引10%=2万7千円

 

見た目の金額 合計29万7千円

 

 

ポイントで買った方がお得だと感じるが

実際はAは最初に30万円支払っている

 

だから、Bの割引で購入する方が3千円安い    

 

 

・トータルコストとしての損得のチェック

 

スーパーの1円安を求める主婦は正しいのか?

答えは人による

 

時間に余裕がある人が買い物をすれば
時間をかけてでも安いところで買ったほうが得  

 

 

在宅などで家で仕事をしている時給が高い人が
30分以上かけてそこにわざわざ買いに行くと
その分仕事が出来なくなり、逆に損をする

 

等々‥、例えを使ってこの本は
節約術に関する事を 教えてくれました。

 

 私は今まで商品を買うとき
深く考えずに買い物をしていました。

 

ポイント何倍デーになるとそれにつられて
どうしても欲しい訳でもない物まで買っていました。

 

結局、現金割引の方がお得の時もある
という事に気づかされ私は 無駄な出費を
しないように心掛けるようになりました。

 

  でもポイントは捨てがたい。

 

それは、私はポイントを貯めて得をしてきたから。 

 

 

ドラッグストアのウェルシアでは
貯まったTポイントを 毎月20日に使うと

 

2倍分で使うことが出来るのである。

 

つまり1,000円の商品を
500ポイントで買えてしまうのである。

 

だから私はTポイントの場合は
すぐに使わずに20日まで取っておいてしまう。

 

  ウェルシアの回し者ではないけれど
このお店は TポイントとWAONポイントを
ダブルで貯められるのでお得です!

 

 

現金割引が無いお店なら
ポイントが貯まる方がお得です。

 

私の場合は、買い物をする時
少額でもカードを使って支払いをします。

 

 

現金で支払うとポイントがつかないからです。

 

そして、最近良いことがありました。

 

イオンのゴールドカードが届いたのです! 

 

このゴールドカードは、カードで支払いをして
既定の額に達した時に付与されるカードです。

 

特典としては、無料で海外旅行や
国内旅行の傷害保険が付与されます。  

 

その他に、羽田空港エアポートラウンジや
全国のイオンラウンジを無料で利用することが出来ます。

 

 

 早速、イオンラウンジに行ってきました。

 

無料でコーヒーやジュースを飲めて
お菓子のサービスを受けることが出来ました。  

 

ゴールドカードが1枚あれば
知り合いを含めて4人までラウンジを利用することが出来ます。

 

この本を紹介してい何なのですが
ポイントを貯めるアホでも良いことがあります(笑)  

 

 

でも、電化製品は現金割引の方がお得な時もあります。

 

 

今まで気が付かずに損をしていた事に気付き
無駄な出費を抑え お金を増やすことが出来るといいですね。

 

 

「レシートを捨てるバカ、ポイントを貯めるアホ」はここをクリックすると試し読み出来ます

「考えない台所」とは毎日の作業にルールを決める事

こんにちは。メイです。

 

毎日毎日家族の為に食事を
作らなければならない主婦って大変ですよね!

 

そんな貴方の強い味方になってくれる
本を見つけました!

 

料理家の高橋ゑみさんの著書、

その名も

 

「考えない台所」

 

 

考えない台所って?

 

今日の夕飯何にしようかな?

 

あれは何処に置いたっけ?と考える。

 

その「考える」事が、毎日の時間と労力を
無駄にしているという。

 

信号機のように、青なら進む、赤なら止まる。

 

そういうシンプルなルールがあるから
私たちは事故を起こさないで済むと言う。

 

 

台所仕事にも、同じように毎日の作業に
ルールを決めてしまえばあれこれと悩まず
考えなくて済むのです。

 

そんな事が色々と書いてあるこの本!

 

毎日の家事が楽になる事が沢山かいてまりますよ!

 

 

 考えない台所はここをクリックすると試し読み出来ます

 

 

片づけられる人は、うまくいく。【捨てるのは物ではない】

こんにちはメイです。

 

前回は「断捨離」の事についてお話しましたが 結局片付けとは

 

最終的に自分の生き方と関係しているのだと思いました。

 

そんな事を決定づける本がありましたのでご紹介します。

 

片づけられる人は、うまくいく。人生が変わる「捨てる」習慣65

中谷章宏/著

 

 

部屋をきれいにしても、しばらくするとまた汚くなる

 

何回キレイに掃除してもリバウンドしてしまう それはなぜか?

 

自分の生き方が変わっていないから

 

片付けとは目的ではなく

 

生まれ変われるキッカケ

 

捨てるのはモノではなく思い込み

 

思い込みを捨てることによって人間は生まれ変われる

 

ものを捨てられない人は切り替えが苦手

 

過去の栄光がらみの成功や幸せにしがみついていると
次の未来に向かって進むことが出来ない

 

 

片付けのコツを聞く人はリバウンドする

 

なぜなら、コツとは単発の問題だから

 

これを1個やったら〇〇できるという
方法を教えてもらうだけなのだ

 

コツよりも片づいている人の習慣をマネした方が良い

 

難易度の低いところから片付けると挫折しない

将棋の山崩しの遊びのように 手前のほうから取っていけば
どんどん進む。 奥の方から取る必要は全くないのである

 

本棚を片付ける前に新聞を捨てる

 

引き出しの上を片付ける前に 机の上だけ片づける

 

簡単な部分から始める

 

 

部屋ではなく自分を変える

その日のうちに捨てる モノよりも
空間を贅沢にする

 

 

お腹一杯なのにもったいないからと
食べる人は、自分の体を粗末にしている

 

 

ダイエットしたいなら部屋を片付けることである

 

床にものを置かない

ゴミ箱をいつもカラにする

しまっておくより使う

 

 
高級品が部屋を散らかしていることが多い

 

お客様用にしまってあるものを自分用に使う

 

汚れたり壊したりしたくないから
使わずにしまって置くのは間違い

 

高い物を使わずに持っていることで満足する人は
ひたすら物が増えていく

 

使うことで満足する生き方に変えよう

 

 

安いから買ったものにはがない

 

安い服を買ったときはお得感がある

着るときには自己肯定感が下がる

 

 

なぜ人はブランド物にこだわるのか?
それは、自己肯定感が上がるからなのだ

 

だから、自己肯定感が下がるものは捨てよう

 

服の劣化は後ろから起こる
後ろから見て捨てよう

 

1年着なかった服は捨てる

 

使い続けるものと使い捨てるものを分ける

 

コンビニを倉庫にしよう

 

置き場所を決めて固めて置く

 

無料のものをもらわない

 

タダでもらったものは
有料なら買わないものがほとんどである

 

そんなものを家に置くのはおかしい

 

もともとタダなのに捨てるのが
もったいないという変な意識になる

 

 

本当に好きな物だけ部屋に置く

目覚まし時計が沢山ある人ほど起きるのが苦手

 

何故なら、また鳴るからと油断して
また寝るのを繰り返すから

 

起きるためには目覚まし時計を
なくすことである

 

そうすると必死になる

 

 

予備をゼロにする

 

あらゆるものを2つ用意しておくと
物事に対する柔軟性が無くなる

 

なぜなら、他で何とかしようという
感覚が 無くなっていくから

 

片づけるコツは早く起きて早く行く事

 

すると心の余裕が生まれる

 

 

終わった仕事の書類は即捨てる

誘われたとき、すぐ出かけられるようにしておかないと
出会いのチャンスを逃す

 

いらない物を、持ち歩かない

特別なメール以外は削除する

 

収納する前にまず、全部出す

 

片づけられない人は
収納上手になろうとしている

 

片づけに時間がかかるのは
ものを捨てていないから

 

まず捨てることで圧倒的に
収納する手間を減らせる

 

 

日常のムリ・ムラ・ムダに気づく

 

仕事ができない人はムリ・ムダ・ムラがある

 

ムリ ⇒ 全ての家の服をクローゼットに収めること

ムラ ⇒ 沢山服があるのに、結局同じ服ばかり着ている

ムダ ⇒ 同じタイプの服を何着も買っている

 

 
ストレスとゴミは、ためない・もらわない・与えない

 

ためない  自分がごみをためないこと

 

もらわない⇒ ストレスとごみは人からもらうことがある

       無料のもの・いらないもの・自分の趣味に合わないもの

 

与えない ⇒ 自分がいらないものを誰かにやらない

       相手に会うまでそのものは家の中で邪魔なものになる

 

 

どれも正論で、私の胸にグサッと来る事ばかり!

今のままで十分幸せな方は良いのですが

 

自分の生き方を変えたければ片づけるしかない!

 

と心に強く思うのでした。

 

 

確かにそうです。

捨てるのはモノではなく、思い込みなのです。

 

片付ける事で自分の生き方を見直し

生まれ変われるキッカケを作ろうではありませんか! そ

 

れでは、皆さんが生まれ変われるキッカケになれば嬉しいです。

 

「片づけられる人は、うまくいく」はここをクリックすると試し読み出来ます