迷える子羊が読んだ本

人生に迷った時読んだ本の紹介

「世界一ふざけた夢の叶え方」お前なら出来る!

世界一ふざけた夢の叶え方

著者/ひすいこたろう・菅野一勢・柳田厚志

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/415oLZWZxEL._SX339_BO1,204,203,200_.jpg

 

いい大人が今さら夢を持ったって何も変わらないよ!

と、否定的だった私だったけど、この本を読んで

 

「私にもできる!」って思いました

 

 

仲間が変わったら、全てが変わる

何故なら生きる「基準」が変わるから

 

   

ひすいこたろうさんはこう言う

 

 ノートほど怖いものはない

紙に書く事で、やりたい事が明確になり、夢が叶うのだと

 

 

 

 ツイてる人とは、ツイてると言っている人である

 

「できる!」と思ったことはできる!

「できる!」と思えない時は‥「できるかも!」と思えばよいのです

 

 

「ツイてる!」というのをいつも口癖にしていると

一気に人生がネガティブからプラス思考に変わる事が出来る

 

 

 人生は やるか、やらないか

 

出来る出来ないじゃなく

 

 

この本の著者の3人は1年後どうなったかというと‥

 

プータロ―だった菅野一勢さんは、1億円プレイヤー 

赤面症正社員だったひすいこたろうさんは、ベストセラー作家 

ボーズ頭のサラリーマン柳田厚志さんは、出版社の売り上げを10倍にし、史上最年少の部長になった

 

 

夢は叶います

あなたならできます

自分の夢を今すぐ叶えたかったら

今すぐノートに書いて下さい

きっとその夢叶いますよ

 

 

 

ここをクリックすると

本のなか見検索が出来ますよ 

 ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

世界一ふざけた夢の叶え方