読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷える子羊が読んだ本

人生に迷った時読んだ本の紹介

片づけられる人は、うまくいく。【捨てるのは物ではない】

こんにちはメイです。

 

前回は「断捨離」の事についてお話しましたが 結局片付けとは

 

最終的に自分の生き方と関係しているのだと思いました。

 

そんな事を決定づける本がありましたのでご紹介します。

 

片づけられる人は、うまくいく。人生が変わる「捨てる」習慣65

中谷章宏/著

 

 

部屋をきれいにしても、しばらくするとまた汚くなる

 

何回キレイに掃除してもリバウンドしてしまう それはなぜか?

 

自分の生き方が変わっていないから

 

片付けとは目的ではなく

 

生まれ変われるキッカケ

 

捨てるのはモノではなく思い込み

 

思い込みを捨てることによって人間は生まれ変われる

 

ものを捨てられない人は切り替えが苦手

 

過去の栄光がらみの成功や幸せにしがみついていると
次の未来に向かって進むことが出来ない

 

 

片付けのコツを聞く人はリバウンドする

 

なぜなら、コツとは単発の問題だから

 

これを1個やったら〇〇できるという
方法を教えてもらうだけなのだ

 

コツよりも片づいている人の習慣をマネした方が良い

 

難易度の低いところから片付けると挫折しない

将棋の山崩しの遊びのように 手前のほうから取っていけば
どんどん進む。 奥の方から取る必要は全くないのである

 

本棚を片付ける前に新聞を捨てる

 

引き出しの上を片付ける前に 机の上だけ片づける

 

簡単な部分から始める

 

 

部屋ではなく自分を変える

その日のうちに捨てる モノよりも
空間を贅沢にする

 

 

お腹一杯なのにもったいないからと
食べる人は、自分の体を粗末にしている

 

 

ダイエットしたいなら部屋を片付けることである

 

床にものを置かない

ゴミ箱をいつもカラにする

しまっておくより使う

 

 
高級品が部屋を散らかしていることが多い

 

お客様用にしまってあるものを自分用に使う

 

汚れたり壊したりしたくないから
使わずにしまって置くのは間違い

 

高い物を使わずに持っていることで満足する人は
ひたすら物が増えていく

 

使うことで満足する生き方に変えよう

 

 

安いから買ったものにはがない

 

安い服を買ったときはお得感がある

着るときには自己肯定感が下がる

 

 

なぜ人はブランド物にこだわるのか?
それは、自己肯定感が上がるからなのだ

 

だから、自己肯定感が下がるものは捨てよう

 

服の劣化は後ろから起こる
後ろから見て捨てよう

 

1年着なかった服は捨てる

 

使い続けるものと使い捨てるものを分ける

 

コンビニを倉庫にしよう

 

置き場所を決めて固めて置く

 

無料のものをもらわない

 

タダでもらったものは
有料なら買わないものがほとんどである

 

そんなものを家に置くのはおかしい

 

もともとタダなのに捨てるのが
もったいないという変な意識になる

 

 

本当に好きな物だけ部屋に置く

目覚まし時計が沢山ある人ほど起きるのが苦手

 

何故なら、また鳴るからと油断して
また寝るのを繰り返すから

 

起きるためには目覚まし時計を
なくすことである

 

そうすると必死になる

 

 

予備をゼロにする

 

あらゆるものを2つ用意しておくと
物事に対する柔軟性が無くなる

 

なぜなら、他で何とかしようという
感覚が 無くなっていくから

 

片づけるコツは早く起きて早く行く事

 

すると心の余裕が生まれる

 

 

終わった仕事の書類は即捨てる

誘われたとき、すぐ出かけられるようにしておかないと
出会いのチャンスを逃す

 

いらない物を、持ち歩かない

特別なメール以外は削除する

 

収納する前にまず、全部出す

 

片づけられない人は
収納上手になろうとしている

 

片づけに時間がかかるのは
ものを捨てていないから

 

まず捨てることで圧倒的に
収納する手間を減らせる

 

 

日常のムリ・ムラ・ムダに気づく

 

仕事ができない人はムリ・ムダ・ムラがある

 

ムリ ⇒ 全ての家の服をクローゼットに収めること

ムラ ⇒ 沢山服があるのに、結局同じ服ばかり着ている

ムダ ⇒ 同じタイプの服を何着も買っている

 

 
ストレスとゴミは、ためない・もらわない・与えない

 

ためない  自分がごみをためないこと

 

もらわない⇒ ストレスとごみは人からもらうことがある

       無料のもの・いらないもの・自分の趣味に合わないもの

 

与えない ⇒ 自分がいらないものを誰かにやらない

       相手に会うまでそのものは家の中で邪魔なものになる

 

 

どれも正論で、私の胸にグサッと来る事ばかり!

今のままで十分幸せな方は良いのですが

 

自分の生き方を変えたければ片づけるしかない!

 

と心に強く思うのでした。

 

 

確かにそうです。

捨てるのはモノではなく、思い込みなのです。

 

片付ける事で自分の生き方を見直し

生まれ変われるキッカケを作ろうではありませんか! そ

 

れでは、皆さんが生まれ変われるキッカケになれば嬉しいです。

 

「片づけられる人は、うまくいく」はここをクリックすると試し読み出来ます